気軽にアロマが楽しめる

電子タバコは機器内で好きなリキッドを水蒸気に変え、それを吸引する形で楽しむアイテムです。一見喫煙と似ていますがタバコと違って熱は機器の内側でだけ発生するので危険が少なく、また蒸発させるリキッドは自分の好みで切り替えたり混ぜ合わせる事ができるのでタバコよりも香りの種類が多いのも大きな特徴と言えるでしょう。

有害物質を吸う心配がない

電子タバコはリキッドを蒸発させてるだけなので、リキッドの成分そのままを吸引する形になり有害物質を取り込む心配がありません。タバコでたびたび問題になるタールは、タバコを楽しむ時に葉を燃やす過程において不完全燃焼状態の時に煙に混入してしまうのがその原因となっています。これは燃焼させず水分を蒸発させるだけの電子タバコなら起き得ない問題なのです。

外装がオシャレなので女性でも楽しみやすい

電子タバコは内部機構が比較的シンプルなので、形のデザインが比較的自由になります。コンパクトでシンプルな物以外にもおしゃれなカラーリングや手に持ちやすい意匠の物などバリエーション豊かです。紙で巻くシンプルな物がほとんどの従来の紙巻たばこと比べても選択肢が増えているのは女性には特に嬉しい部分と言えるでしょう。

使い捨てのゴミが出ない

紙巻たばこで問題となっていたものの一つが、タバコのポイ捨てです。タバコの吸口に当たるフィルター部分は使い捨てになっているので、吸い殻を処理するのを面倒に思う人が所構わずポイ捨てしてしまうことは社会問題にもなっています。しかし電子タバコでは電子タバコ本体とリキッドを入れる小瓶、そのどちらも基本的に使い捨てるようなものではないのでまずポイ捨ては起きない構造になっています。

本物のタバコに近い風味を楽しめるニコチンリキッドは法律上の規制により、日本での製造や販売は行われていません。日本国内で使用するなら外国の業者から個人輸入の手続きを踏んで購入する必要があります。

Similar Posts